徒然なるままにloop

ポケモンツイート多め

二次元片思い遍歴

 どうも、ななみそです。とある魔術の禁書目録の静止画MADをぼーっと眺めていたところふと僕がオタクになったきっかけはとあるシリーズだったことを思い出し自分のオタク遍歴を遡りたくなったので日記にします。作品順番はある程度見た順番ですがよく覚えてません。

 

 

とある魔術の禁書目録

f:id:nanamiso_poke:20161124040841j:plain

 うーん、感慨深い。僕が人生で初めて触ったライトノベル。中学2年生だったとき近くの席にいたオタクが読んでいたのに影響された。

 初めて見たオタクアニメもこの作品。それまではドラえもんクレヨンしんちゃんだけで生きていました。

 僕がアニメのキャラに恋愛感情を抱くようになったのもこれが初めて。僕はこの作品に初めてを奪われすぎた。ちなみに片思いした相手は御坂美琴さんです。

 御坂美琴というキャラクターのせいでかおかげかは知りませんがここから僕の中で空前絶後のツンデレブームが巻き起こって次に続く。

 

とらドラ!

f:id:nanamiso_poke:20161124042033j:plain

 好きなアニメ何?と聞かれた時僕は「瀬戸の花嫁」か「とらドラ!」と答えることで有名。

 逢坂大河ちゃん、かわいいですね〜!上で触れた御坂美琴ちゃんもそうですが大河ちゃんも代表的なツンデレキャラですね。当時の僕はハートキャッチされてアニメ何回も見てた。

 僕が学園ラブコメものが好きになった原因のアニメでもある。

 

灼眼のシャナ

f:id:nanamiso_poke:20161124042912j:plain

 ツンデレ。ついでにくぎゅ

 禁書もそうだがシャナも中学生の時に見ていたのでとても影響を受けた。頑張っていればいつか封絶を張れると思っていた。

 

ゼロの使い魔

f:id:nanamiso_poke:20161124043429j:plain

 くぎゅ3連打。

 当時中学生だった僕には刺激が強過ぎた。ゼロ魔でも僕はメインヒロインのルイズが好きだったし、このころからすでにメインヒロイン好き&貧乳好きの傾向が見られる。

 ゼロ魔はレンタルビデオ屋で全話借りて来て父親と一緒に日曜日朝から晩まで見てたのを覚えている。このころからなんとなく名作のタイトルの把握が始まる。

 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

f:id:nanamiso_poke:20161124044213j:plain

 懐かしい。ラブリーマイエンジェルあやせたん。

 視聴中は黒猫が好きだったりあやせが好きだったりふらふらしていたが最終的にはあやせが好きだった。

 

Angel Beats!-エンジェルビーツ!

f:id:nanamiso_poke:20161124044819j:plain

 初めてアニメで泣いた。

 

Fate/Zero

f:id:nanamiso_poke:20161124045251j:plain

 アニメの作画を意識し始めたのはここら辺からだった気がする。話が面白過ぎて恋をする暇がなかった。

 

 僕がアニメを見始める契機になったアニメはこの辺だと思った(主旨変更)。ここからあまりにも僕の恋愛事情が複雑になるのでこれ以上記事にすることができないよね。

 

 雪が降って電車が止まるかもと散々脅されたので徹夜で空を見上げていましたが一向に降ってこないので眠気覚ましと暇つぶしにこの記事を書き始めました。

 アニメを見始めた頃を思い出せて楽しかったです。

 

 

 

 

響け!ユーフォニアムのキャラがもしもポケモンやってたら※ネタバレ注意※

 どうも、ななみそです。今回は響け!ユーフォニアムのネタバレを若干含みますので視聴後に読むことを推奨します。

 

 今回は響け!ユーフォニアムのキャラクターがポケモンレーティングバトルを行なっていたらどうなるだろうかという妄想を垂れ流します。好きなキャラが出てこなくても怒らないでください。

 

・黄前久美子

f:id:nanamiso_poke:20161109214659j:plain

つよそう。淡々と勝ちそうなイメージ。

 

思ってることが声に出るタイプなので口プはお下手。オフだとぼそぼそ次の行動口に出しちゃってそう。

 

あすか先輩の構築を見てポケモンの勝ち方を一から見直す感じの展開があると熱い!

 

お姉ちゃんにポケモンなんてやってなんの意味があるの?と煽られ、意味あるよ!だって私ポケモン好きだもん!と言い返して欲しい。

 

・加藤葉月

f:id:nanamiso_poke:20161109215113j:plain

三値ってなに?って言ってそう。

 

野生産のポケモンで潜ってぼこぼこにされてる葉月ちゃんを久美子ちゃんとサファイア川島にポケモン教えてもらって勝つ喜びを知ってほしい。

 

チューバやってるし足が遅くてパワーがあるポケモンを好みそうですなwwwって思ったけど最初トランペットやりたがってたし案外厨ポケを使いたがるかも。

 

川島緑輝(かわしま さふぁいあ)

f:id:nanamiso_poke:20161109215738j:plain

通称みどりちゃん。

 

めっちゃつよそう。

 

向上心の塊。

 

一つのPTを死ぬほど使い込んでるタイプの強者ってイメージがある。

 

努力のレベルの格が頭一つ抜けているのでぜひ一緒に環境考察などをしてみたい。

 

本人は自分の名前をよく思っていないらしいのでアルファサファイアを買うのを渋ってボルトロスを厳選できなくて頭を抱えてそう。みどりですぅ!

 

・高坂麗奈

f:id:nanamiso_poke:20161109220502j:plain

いや、どう考えてもつよいでしょ。なんだこの部活みんなつえー。

 

向上心の塊2人目。

 

ガッチガチのPT使ってそう。

 

素質と努力が絡み合って最強って感じだ。

 

意味のわからない行動されまくって負けたら吠えてそうランキング1位。

 

僕の身の回りに一番多いタイプのポケモントレーナーなので親近感がわく。

 

レート差マッチングしても「関係ない。ねじ伏せる。それができなきゃ高レートになんてなれない」って言ってそう。かっこよすぎる惚れた。

 

「ケチつけるなら私よりもポケモンうまくなってからにしてください」

 

・田中あすか

f:id:nanamiso_poke:20161109221300j:plain

間違いなく最強格の一人。

 

麗奈に近いタイプのプレイヤーだと思うが、麗奈よりもえぐい構築を使っていそう。

 

麗奈は構築の絶対値的な強さに重きをおきそうだけどあすか先輩は環境に対しての構築の強さを評価してシーズンごとにPTを変えていろいろな構築で結果を残してそう。簡潔に言うとメタを張るのがうまそう。

 

心理戦にも強そうで隙がない。口プも上手そう。

 

部内戦であすか先輩に運勝ちしようものなら本人がどうフォローしたとしても勝った当人は不安で夜も寝られないに違いない。

 

構築相談などは受けてくれるけど肝心の部分を少し分かりにくく説明してきそう。

 

・小笠原晴香

f:id:nanamiso_poke:20161109221853j:plain

よわそう…いや、本人自体のプレイングがガバガバとかそういうのではなく幸が薄そうで運負けが絶えなさそう。

 

夏紀先輩にもメンタルが弱いと言及されていることから運負けをずるずると引きずって負け込んで心が折れてシーズン終盤にアイコンを白黒にして闇落ちってハンネでツイートしてそう。

 

構築的には安定志向でサイクルパを使ってそうだが被弾回数の多さと本人の幸薄が合わさってくっそ運負けしてコンセプトが崩壊してそうでかわいそう。

 

対面パを使っても初手から強気に行けなくて出し負けてそのままずるずる負けてそうでなんとなく共感できる。

 

毎シーズンあすか先輩に構築相談をしてそうだけど、同じ構築を回してもあすかほどうまくPTを回せなくて劣等感を抱えてそう。あすか先輩の構築は尖ってそうだし仕方ないよ部長。

 

・中世古香織

f:id:nanamiso_poke:20161109223134p:plain

つよそう。なんとなく気がついてきたけどメインキャラみんなつよそう。

 

あすか先輩に憧れて構築の組み方とか結構参考にしてそう。

 

運負けして萎えてる部長を励ます役割を持ってそうだけど香織先輩もあすか先輩の構築を回していて、部長よりもレートが高いので部長をさらに闇落ちさせてそう。

 

シーズン終盤は自分が苦しんでいるツイートはせずに萎えてる人たちに頑張りましょうリプをこまめに送って励ましてそう。カリスマ!

 

構築相談なども快く受けてくれて説明もわかりやすそう。僕も香織先輩にポケモン教わりて〜。

 

構築記事をツイートしたらでかりぼんから秒でふぁぼ&RT&おつリプが送られてきそう。

 

・塚本秀一

f:id:nanamiso_poke:20161109224533j:plain

久美子よりもちょっと弱い感じなイメージ。

 

久美子に構って欲しくていろいろポケモン育成してフレ戦を申し込んでそう。

 

あまりこだわりなくいろいろな構築を使っているタイプのプレイヤーっぽい。こういうやつから搾取したい。

 

「久美子も入るだろ。ポケサー」

「私は…入ら、ない。」

「えっ」

「入ろうと思ってたけど入らないことにした」

「まじか…」

みたいなやりとりを大学でもしてほしい。

 

・後藤卓也

f:id:nanamiso_poke:20161109225548j:plain

受けループやってそう。

 

「受けループの一番いいところはいいところがないところだ。良い所がないのに一生懸命頑張る、ひたすらに頑張るっ!そこがいいんだよ!いや、それがいいんだよ!」

このセリフに合うPTを受けループしか思いつけなかった。

 

堅実そうなイメージとも合っているし受けループは割とハマっているのではないだろうか。

 

ただ唯一受けルーパーっぽくないところは彼女がいるところだろうか。

 

・長瀬梨子

f:id:nanamiso_poke:20161109230133j:plain

地味かわいい受けルーパーの彼女。

 

「受けループやってて良かった事?」
「そうだね~、試合時間が長くて運負けが多い」
「試合展開が地味で勝ち試合も割とギリギリで辛い」

「そんなに強くもないのによく受けループはクソって怒られる。そんな感じかな!」

ここら辺の妄想個人的に5億回やっても面白い。

 

・中川夏紀

f:id:nanamiso_poke:20161109231119j:plain

強さはふつうっぽいけど向上心がありそう。

 

思いやりが強くて身内のプレイヤーに優しそうだがでかりぼんとはレートを競い合って煽り合ってそう。こう考えるとめちゃ仲良しな感じがしてくる。実際仲良しだけど。

 

久美子ちゃんと夏紀先輩が楽しそうにポケモンやってたら僕は鼻血を吹いて死ぬ。

 

・吉川優子(でかりぼん)

f:id:nanamiso_poke:20161109232301j:plain

今気がつきましたが無意識のうちにでかりぼんと書いていました。誤解しないでほしいのですが僕はでかりぼんちゃん大好きすぎてこの愛称を用いています。

 

香織先輩の背中を追いかけた結果自動的に構築があすかチルドレンになってそう。

 

この部では割と珍しい感情をむき出しにしながらレートをしそうなプレイヤーで好感を持てる。でも自分が負けた時より香織先輩が負けた時の方が悲しそうな顔をしそう。

 

でかりぼんにTODして早く技押しなさいよ!って怒ってほしい。

 

シーズン終盤は自分のレートそっちのけで香織先輩の応援してそうだしシーズン終わったらずーっと香織先輩のアカウント監視して構築がツイートされた瞬間にふぁぼりつしておつですリプ送ってそう。僕はでかりぼんのそういうところが好き。

 

・斎藤 葵

f:id:nanamiso_poke:20161109233105j:plain

時期的にホットなキャラ。

 

受験でポケモンをやめて行く系プレイヤー。とても常識人である。

 

リスクとリターンの計算を貫き通すプレイングをしそうで好み。

 

「わたしポケモンやめます」

 

・黄前麻美子

f:id:nanamiso_poke:20161109233806j:plain

画像がちっさい。

 

ポケモンやってたタイプのトレーナー。今ではボルトにでんじは効かないんですよみたいな話で盛り上がれそう。

 

プレイ人口が多ければ多いほどレートは面白くなるので是非復帰してほしい。

 

・松本美知恵

f:id:nanamiso_poke:20161109234100j:plain

名前初めて意識しました。(1期5話の「いいかお前ら!いよいよ本番だゾ!」のとこが印象的すぎて本番だゾの人で記憶していた。)

 

ポケモンやってなさそう。(前提破壊)

 

・滝 昇

f:id:nanamiso_poke:20161109234541j:plain

うーみ、ポケモンやってたらやばそう。

 

構築相談したら笑顔で「なんですか?これ」って言われるのいやだ。

 

プレイング指摘もめっちゃ多くてしかも全部納得できるみたいな…なんだこの人めっちゃ教えてもらいてぇ…。

 

・鎧塚みぞれ

f:id:nanamiso_poke:20161109234835p:plain

みんなだいしゅきみぞれちゃん。つよそう。

 

機械みたいな勝ち方をしてそうでとても好み。

 

意味わからないプレイングをされた時に吠えそうにないランキング第1位。小首を傾げながらDS閉じてそう。

 

・傘木のぞみ

f:id:nanamiso_poke:20161109235212j:plain

みぞれちゃんにポケモンをやってもらうにはのぞみ先輩にもやってもらうほかない。

 

楽観的に技を押しまくってそうだけど、それを全部通してしまいそうな輝きがある。

 

 

 結構話にがっつり関わってくるキャラは全部載せることができた気がします。抜けがあったらTwitterまでお知らせ下さい。

 

 書いてて思ったけどこれめっちゃ楽しいので他作品とかでもやってみたい。名探偵コナンとか結構熱い。というかコナン最強。いっぱい書いた後に全作品混ぜたトナメとか作品内でトナメ書いたりしてみたい。北宇治高校吹奏楽部部内戦やってみたすぎて震えた。

 

 SMまでの暇つぶしにでもなったら幸いです。ではまた次の記事でお会いしましょ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

6世代の流れ

 今日は6世代僕は何をやっていたのかについて日記を書きます。


 まず受けループを始めたのがシーズン14の終盤だった気がします。ポケモンを大量に育成する必要が少なく、準伝ポケモンを使用することなく高種族値で組める構築を組もうとしたら受けループになりました。


 S14はほぼレートにはもぐらなかったので最高レートは1600ちょいで終わりでした。


 S15は上手な人の動画や生放送をぼーっと見て基本的な動かし方を丸暗記してました。このシーズンはマッチング運があまりにも良く最終日の3時頃に無事1900に乗ることができ満足できたシーズンでした。


 S16は前期調子が良かったこともあり今期は序盤から潜るぞと言いながら初っ端の2戦でルカリオとレボルトに連敗して萎えました。


 S16は大学のレポート提出時期と最終日付近が重なっておりポケモンはしないつもりでいたのですが終盤のTLの雰囲気に当てられて終盤間際から動かしました。1850まではするする上がったのですがそこから動かなくなり結局最高レートを15くらい更新して終わりという不完全燃焼なシーズンになりました。


 S17はクソです。

S16は大学のレポートを言い訳にしたのですがS17は夏休みとモロ被りしており、S16直後の僕は来季はポケモンをやりまくるというツイートを無限回繰り返していたのですが、夏休み帰省した僕を待ち構えていたのは自動車学校でした。死にましたさようなら。


 なんとか7月一杯で免許を取った僕はS17の中盤くらいからレートをし始めます。ここで僕「SMで受けループが使えなくなったらやばいからガルーラも使っておこう」と言い出し偶然通話にいた某氏にクレセドランを貸してもらって最初の50戦くらいをガルクレセドランで回してふわふわと1650くらいまで上げたのですが思った以上に勝てず、時間もかかってしまったのでそこでクレセドランを7世代の僕に任せ受けループに逃亡し最終日の前日に鬼の連勝をして1850くらいまで上げます。


 そしてモンエナ片手に迎えた最終日。永遠に勝てず路頭に迷った僕はクレセドランを試しに使い8連敗し夜中の4時から1700前後でアニメを見ながらTODするマシーンと化して9時までレートをしました。最終レートは1678だったそうです。


 S18はハミチングライでナットレイを斬りとばすためだけにレートを少しやったのですがいつもならナットニンフみたいな選出をしてくるPTにナットを出してもらえず首を傾げながらDSを閉じました。


 以上が僕がポケモンをやっていた6世代だと思います。ポケモンができてれば良いですね。7世代ではもうちょいましな総括が書けるようになりたいです。

#今日のポケモンツイート

僕と黄前久美子ちゃんとの共通点について(ネタバレ注意)

 

 どうも、ななみそです。

 

 今回は僕と響け!ユーフォニアムの主人公である黄前久美子ちゃんに共通点があるということに気がついたので報告しておきます。

 

 早速本題。

 

f:id:nanamiso_poke:20161020141849j:plain

 

「私、ユーフォが好きだもん!」

 

 

僕も響け!ユーフォニアムがしゅきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!

 

 

 

 以上です。

今期オタクアニメ

 どうもななみそです。

 

 今回は身内向けに今期はどのアニメを見るとどういうアドが取れるのかを個人的にリストアップしていくつもりです。

 

※注意※

 オタクであるところの僕がアドを取ったアニメを主に紹介していきます。この記事に載っていないアニメでも面白いものはたくさんあると思うので今期アニメを全部知りたいよ〜^。^って人はこの記事ではなく、まとめサイトにある今期アニメ全集に目を通すことをおすすめします。これはそんなのめんどくさいよ〜^。^って人向けです。

 

 本題入ります。アニメを紹介する順番は僕が今期期待している順番にしようと思います。

 

響け!ユーフォニアム2

f:id:nanamiso_poke:20161008121030j:plain

 画像縦長ですね。タイトルに2とあります。つまり2期です。2期アニメは新規から入るのが難しいのであれですが、この記事を読む暇があったらこれ閉じて1期を全部見て2期も見てくれと言いたくなるくらいの約束された勝利のアニメです。

 

 このアニメのみどころですが、ストーリーとキャラと作画と声優さんの演技でしょうか。彼女さんに「私のどこが好き?」って言われて「ぜんぶ!」と言ってしまう彼氏さんの気持ちがわかりました。良さをここに書いていたらそれだけで記事2つ分くらいになってしまうのでこの辺にしておきます。

 もしかしたら僕がこのアニメからどういうアドを取ってるのか別記事で書くかもしれません。

 

 内容は吹奏楽部の女の子たち(男の子も割といます)が全国大会を目指す青春アニメです。

 

・Lostorage incited WIXOSSWIXOSSウィクロスと読みます)

f:id:nanamiso_poke:20161008122627j:plain

 今度の代償はー記憶。ん?今度の?はい、2 期 で す。

 

 こちらはタイトルに2が無いですがこれも2期です。1期は分割2クールのアニメだったので3期扱いなのかもしれませんがとにかく続編です。

 

 しかしこちらはユーフォニアムとは違って1期を見ていなくてもおそらくここから観ることができます。何故ならば前作の登場人物が僕の知る限りまだ一人しか出てきていません。(それもOP映像に一瞬だけ)

 

 内容ですが、超絶ブラックアニメです。タイトルにあるWIXOSS(以下ウィクロス)というのは現実に販売されているカードゲームなのですが、(少なくとも1期は)販促アニメのくせに登場人物たちはウィクロスというカードゲームのせいで狂い、悲しみ、不幸になっていきます。

 

 もともとこのアニメが人気になった理由の一つとして販促アニメなのにカードを売る気がないようなストーリー構成になっているということが大きかったため、1期に続き2期もそうなんだろうな〜と思ってついさっき1話を見てきたのですが、1期よりも過酷なルールになっていて腰を抜かしました。

 

 ここまであらすじを書きませんでしたが、このアニメあらすじを言ってしまうとネタバレになりかねないので自重します。たぶん1期の3話くらいまでか2期の1話を見てもらえればブラックアニメと言われる意味がわかると思います。

 

 ちなみに、当然アニメの中でウィクロスでバトルする描写があるわけですがルールの説明はほぼ無くて、アニメを最後まで見たとしてもカードゲームのルールや面白さがさっぱりわかりません(経験談)が、それでも楽しめるようにできているので安心してください。これも販促アニメっぽくないです。

 

 僕は2期が始まると言うことで友達とウィクロスを試しに始めて見たのですが、ゲームバランスをかなり重視して製作されているみたいで基本試合が接戦になりがちなのでアニメであれを全部描写するとリアルに24クールくらいかかると思いました。尺が足りないからカードゲームの描写を削って女の子描いてくれる販促アニメしゅきぃ…。

 

・ガーリッシュナンバー

f:id:nanamiso_poke:20161008125722j:plain

  上2つのアニメは僕の趣味です。実際今期アニメでオタク豚が一番純粋にブヒれるのはこのアニメなんじゃないかなと思ってます。1話を見た感じでは邪道路線な気もしますがキャラが可愛いことに違いはないです。

 

 内容は声優の女の子を描くアニメです。主人公の子がかなりイイ性格してたのでキャラを見せながら業界ネタを入れていくアニメになると予想します。

 

 萌え豚必見です。

 

てーきゅう8期(5分アニメ)

 画像も説明も不要だと思います。だいたい8期ってなんだ。新規で見始めたら5分アニメを100本近く見ないといけないのか…8時間てーきゅうを連続視聴したらさすがに気が狂うんではないでしょうか。

 僕は好きです。

 

魔法少女なんてもういいですから。(5分アニメ)

f:id:nanamiso_poke:20161008131135j:plain

 2期です。

 えっちですきです。2期になって変身バンクが豪華になった気がします。

 

・終末のイゼッタ

f:id:nanamiso_poke:20161008131529j:plain

  上2つのアニメは僕の趣味です。

 

 1話を見た限りでは作画が綺麗で見ごたえがありました。コンセプトはなんなんでしょうかね、銃火器を使う魔法少女でしょうか。もうちょっと見て見ないと面白いかはわかりません。

 

灼熱の卓球娘

f:id:nanamiso_poke:20161008132116j:plain

  汗だく少女はアドォッッ!!ちなみにこの画像には主人公写ってません。コンセプトはタイトルにもある通り熱い卓球らしいので今後の試合シーンにも期待してます。

 

 あらすじは転校してきた主人公と朝練しにきた画像中央の紫髪ツインテが校門前で出会って卓球部に入部して卓球します。(1話しか見てない並感)

  

・WWW.WORKING!!

f:id:nanamiso_poke:20161008132709j:plain

 ぽぷらちゃんがおらんやん!!!!!!

 

 3期くらいまである人気アニメWORKING!というのの似てるやつ(どういう扱いの作品なのかよく知らない)です。

  WORKING好きな人はキャラになれてない分物足りなく感じてしまうかもしれませんが、知らない人ならこれから見ても楽しめると思います。

 

 内容はファミレスでバイトしてる人たちの人間関係をギャグ中心で描いていくはずです。本家がそうなので。

 

 本家もそうですがこの作品も登場人物たちのキャラが立っていてよかったです。画像でお金持って男を尻に敷いている子が僕は好きです。

 

 このアニメを面白いと感じた人は本家を見ると幸せになれます。

 

・装神少女まとい

f:id:nanamiso_poke:20161008133850j:plain

 冷静にキャラが可愛い変身少女もの。巫女属性ある人は幸せになれるかも。

 

 戦闘シーンは光ってピカピカでした。僕は好きです。

 

 1話の最後で主人公全裸。←NEW!

 

ステラのまほう

f:id:nanamiso_poke:20161008134255j:plain

 今期あまりにもない難民救済日常枠っぽい雰囲気。救済できるかどうかは不明。

 

 部活が超自由な高校で同人ゲームを作る部活に主人公が入部するあれ。

 

 死んだ魚の眼 日照不足 シャトルラン←1話を見ればわかる

 

魔法少女育成計画

f:id:nanamiso_poke:20161008134642j:plain

 まどまぎ枠。魔法少女はどうして毎回ひどい目に…。

 

 1話の段階では残酷描写はほぼないが次回が怖い。

 

 某特殊性癖の人はもしかしたら幸せになれるかもしれないが本編ネタバレのため某性癖について詳しく説明することはできない。

 

SHOW BY ROCK!!#

f:id:nanamiso_poke:20161008135026j:plain

 ケモ。

 

 これも2期。

 2期1話を見た僕「これ1期見てないとまったくわからんな」

 1期を見てきた僕「1期見てきてもわからんかったはW」

 

 というのは半分冗談で2期冒頭が急展開なだけだと思われる。キャラは可愛いし面白さもあるので好きなキャラがいれば幸せになれる。

 

・競女

f:id:nanamiso_poke:20161008135703p:plain

 今期の作者は天才シリーズ。

 

 内容を簡単に書くと競馬の馬の部分が美少女になってレースの部分が尻相撲になったという話。尻を相手の顎に打ち付けて脳を揺らすの面白すぎて泣いた。

 

 枠としてはエロギャグ枠だが妙に作画が良いので女体が好きな人は幸せになれそう。

 胸も使いながら戦うので(意味不明)登場人物だいたい胸が大きめ。

 

・ブレイブウィッチーズ

f:id:nanamiso_poke:20161008140156p:plain

 ストライクウィッチーズという一部界隈で大流行したアニメの続編。主人公も含め登場人物は一新されているので新規でも見れる。実際僕も新規で見ている。

 

 人類が怪獣に侵略され、それを倒す能力を持った美少女たちがプロペラで飛びながら銃で怪獣と戦うアニメ。王道といえば王道。1話は主人公がかっこよかった。今後に期待。

 

 

・フリップフラッパーズ

f:id:nanamiso_poke:20161008141822j:plain

 最後に書きましたが、実はかなり期待しています。

 内容は全くわかりませんがわんちゃんあります。もし面白かったら僕がTwitterで騒ぐと思います。

 

 というわけで、現時点で僕がマークしているアニメは以上です。正直トップが突き抜けているので1位以外はほぼ横並びの期待度だと思ってもらって構いません(コンセプト崩壊)。

 

 今期は前期に負けず劣らずいろいろあるのですが如何せん期待度の高いアニメが軒並み2期や続編という形を取っているのでとっつきにくいのがきついですね。

 

 ガーリッシュナンバーアイコンオタクがTLに何人出るかが僕の今期いちばんの楽しみです。

 冷静に今期いちばんの楽しみはユーフォ2期でした。

 

 では、今度はユーフォ2期1話感想記事でお会いしましょう!

ミッドレンジエルフ

 どうもななみそです。みなさんシャドバやってますか?僕はやってません。

 

 7月末までテスト期間なのでシャドバ触る暇ないな〜と思っていたら収穫祭のコストが2→4になるらしくびびりました。まさか記念すべき最初のナーフが収穫祭とは夢にも思わなかった。今回は収穫祭がナーフされた後のエルフデッキについて考えていきたいと思います。

 

 まず最初に結論から言うとなんだかんだ言って冥府エルフが生き残ると思います。

 運営は冥府エルフがすげーパワーだから収穫祭を重くして安定感を無くしたらしいですが、少し不安定になってもパワーがあるデッキなので8月の大型アプデ以降も続投できると思います。(冥府エルフ止めたいなら冥府のダメージ下げてとも思いますけど冥府は少しでもナーフ受けると腐りそうで難しいですね)

 

 冥府エルフが使い続けられればランクマはなんとかなるので置いておいて、心配なのはファンデッキですね!(C3並感)

 

 収穫祭を序盤に置くと割と回ったコンボエルフですが、細かいカードを大量に連打することでアドを取るのがアプデ前より難しくなることが予想されるのでうーみって感じですね。

 

 そこでエルフがカードパワーが高いカードを中心にデッキを組んだらどうなるかを考えてみました。いわゆるミッドレンジですね。

 

 ミッドレンジと名乗るからには8〜10ターン目くらいに堅実に勝負を決めたいのでフィニッシャーにローズクイーンを使ったらどうかな〜と考えています。

 

 ローズクイーンの個人的な印象ですが、シャドバが始まったほんとに最初の時は薔薇エルフ強いと言われていましたが、序盤はフェイスロイヤルのように速いデッキが多くて、それに対抗するためにリノセウスを軸にした速いデッキが主流になり、そこにコントロールにも対抗できるように冥府エルフが開発されるという流れでした。

 

 つまり薔薇エルフは開発が進む前に冥府エルフの陰に隠れてしまったのかもしれないので収穫祭が重くなったこの機会に掘り返してみましょーということです。やっと本題にたどり着きましたね。

 

 ひとまずエルフのパワーカードを並べてみましょう。

・リノセウス

・エンシェントエルフ

・根源への回帰

 

 …この3枚かな。他にも自然の導きとか強力なカードはありますけど、パーツ的な強さである点でこの一覧に入れていません。

 

 上記の3枚のカードの役割はリノセウスが殴るカード、エンシェントエルフは守るカード、根源への回帰がリセットカードですね。

 

 ローズクイーンをコスト8で撃ち9ターン目に4枚薔薇の一撃を撃ち12点バーストするか、9ターン目にローズクイーン10ターン目に薔薇の一撃5枚で15点バーストのとどめの刺し方が基本になるはずなので、そこにたどり着くまでの各ターンにおける動き方を考えます。

 

 ☆1〜4ターン目

・エンシェントエルフが手札に来た場合はこのマナ域からピン除去が飛んでくることはあまりないので凌ぐことができそうです

 

・もう一枚序盤のコントロールに一役買いそうでデッキのコンセプトにも合いそうなのがエルフプリンセスメイジですね。この子は4/3/4、進化で4/4/5になり手札に0コストのフェアリーカードを2枚手札に加えます。個人的に盤面をコントロールするという名目ならばローズガーデンキーパーの方が強いと思っていたこともあったのですが、このデッキが目指す理想的な8〜9ターン目の動きの中では他のカードを使っている余裕がないので順当に勝つためには1〜7ターンまでの間に相手に押し切られないように相手のヘルスを半分くらいまで削るという隠れた条件が存在します。この条件を満たすためにはどこかでリノセウスを通したいのですがリノセウスに早い段階で(少ないコストで)十分な打点を出してもらうためのフェアリーを2枚産みつつ雑に盤面を殴れるのでこのデッキではプリンセスメイジの方が採用価値があるかなと思います。イラストがかわいい

 

 ☆5〜7ターン目

・根源への回帰で切り返していただくほかない。

 

・机上論を言うと5ターン目に根源を撃って返しのターンで相手がでかいフォロワーを1枚だけ展開してくるとこちらの6ターン目で0コスフェアリーを2枚撃ってリノ出し殴り悪戯でバウンスリノもう一回出し進化殴りで3+7=10点。進化なしでも8点通せるのでギリギリローズクイーンの射程に収められますね(あへあへ)

 

・この辺の盤面を処理するルートとして森の意志を積むのもなしではないかな〜と思います手札上限も増えることですしね。

 

・余裕があれば収穫祭を置いてローズクイーンを引きに行きましょう。冥府と違って新たなる運命をガンガン積めるかは怪しいのでキーカードが引けずにグダる可能性が高いのは問題ですね。

 

 ☆8〜10ターン目

・ここからはローズクイーンを置いてエンドしてバーストして終わりです。このゲームにはハンデスがないのでターンが返って来れば薔薇を撃って終わりです。

 

・8ターン目はローズクイーンを置く以外の行動が取れないのでこのデッキの中で最も隙が大きくなると思います。生まれた隙で与えられるダメージは今まで守ってきたライフで受けましょう。ライフで受ける!は最強です。

 

 以上がおおまかなデッキの流れになると思います。コンセプトは収穫祭をあくまで補助的位置に置いてマナカーブに素直にそって動くエルフにしたつもりです。つまり従来のエルフは収穫祭や他のドローソースと合わせてコンボを連打することによって普通のコスト域よりも高い力を4ターン目以降から出すことで巻き返す動きを得意としていたように思いますがそれ以外の要素を軸として構築していきます。

 

 ローズクイーンはフィニッシュするために手札にフェアリーカードを何枚か握っておく必要があるのでコンボを連打しないという考え方とシナジーを築け(命令形)

 

 ☆最後に冥府エルフとの差別化を行っておきたいと思います。

・フィニッシャーに冥府ではなくローズクイーンを使っているのでエーテルがめっちゃかかる(致命的)

 

・冥府は盤面にも圧力をかけるとはいえ決めれば即勝ちにつながるわけではないが、クイーンは置いた後即決まる範囲が広い

 

・逆にクイーンは決めた後相手を倒せなかった場合冥府と違って継続的に盤面を処理できないので回復を多用するデッキに負ける

 

・冥府はアミュレットなので割られてしまうと途端にきつくなるが、クイーンは決めると阻害される可能性がない(相手に殺されるかライフを回復されて確定数がずれるのみ)

 

・あとこれは個人的なあれなのですが、冥府エルフは新たなる運命で大量に手札を廃棄することで墓地を肥やすわけですが冥府を序盤に引いてしまい(僕は冥府を2枚しか入れていなかった)新たなる運命を撃ちにくかったり、新たなる運命が2枚重なっていたりと(体感運命は一試合で2回撃ちたい)キーパーツに萎えポイントがありました。できるだけ最初の運命を早い段階で撃つなどの対策はありますし、それでも防ぎきれない運負けを収穫祭で補っていたという意識があったので今回のナーフで極端に運が悪い時のカバーが効きにくくなってしまったかなぁと思ったので、クイーンの方はできるだけプレイングに頼った構築にしたつもりです。その分冥府エルフがぶん回った時のような爆発力がないので毎試合ギリギリを強いられるしんどいデッキになってしまうかもしれません。一長一短ですね〜クイーンの方回したことないし想像ですけど

 

 ちなみに2つのデッキの共通点は詰めても疾走持ちにトップ解決されることですかね

 

 では、今回はこの辺で終わりにします♡最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 余談ですが僕は夏休みに入るためにあと3000字レポートを書かないといけないのですがこの記事がちょうど3000字くらいですね。な〜んだ、簡単じゃん!

 

※僕のランクはC3です※

 

NEW GAME!

 

 どうもななみそです。文の最初スペースをひとつ打っていたかどうか悩みました。

 

 今回はアニメオタクならばタイトルを見ただけでなんのブログかまるっとお見通しだと思います。その通り!今期アニメ『NEW GAME!』についてのブログになります。

 

 前期も大概楽しめるアニメが多かったように思いますが今期アニメも良さそうなのが多いですね。僕がこうして生き生きと生きているのがその証拠です。

 

 僕はハマったアニメの1話を次週放送される2話を待っている間に何回も見る習性があるのですが、今期周回対象に選ばれたのがNEW GAME!です。英語を毎度打つのだるいですね。

 

 では本題〜

 

 このアニメを見たことも聞いたこともないという人もいるかと思いますのでまず話の流れだけさくっと書きます。

 

 主人公は高校を卒業して念願だったゲーム会社に就職した女の子(青葉ちゃん)です。かわいいです。 

 

 流れを書くと上で言いましたが1話しか見てないのでここまでしかわかりません。1話は基本主要キャラの顔見せと主人公の立ち位置の説明に費やされている感じですね。

 

 では、そのアニメをどうして20周もしているのかというところですが、単純にキャラがかわいいからですぶひ〜!

 

 僕のブログを遡ってもらえるとわかると思うのですが(宣伝)前期僕はふらいんぐうぃっちというアニメの1話が好きすぎて気が狂いました。その理由はキャラの可愛さよりも作品自体の雰囲気が好きという感じでしたがNEW GAME!は雰囲気も良いですがダンチでキャラがかわいいですね。

 

 あ〜シーンのスクショをぺたぺた貼りながら見どころを説明したい〜 が、

 

 キャラのかわいさは実際見てもらう方が伝わると思うので割愛します、代わりと言ってはあれですが、もうひとつこのアニメの僕的すごいところを紹介します。

 

 当然このアニメはゲームを作る会社に勤める女の子達を描くアニメですので、職場の描写が頭からお尻まで尽きないのですが、とても綺麗なのです(恍惚)

 

 この作品の職場は一般的アニメにおける背景の役割をしているわけですが、壁にいろいろ大きめの付箋(文字が書ける奴)がはってあったり、細い付箋がぴょこぴょこ飛び出てる本が乱雑に積まれてあったり、本棚に本が縦向きでも横向きでも置いてあったり(ここはアニメ本編を見てもらえれば意味がわかると思います)と、なかなか芸細な描写があって楽しめますね。

 「あの紙はスケジュール書いてあるのかな〜」とか「本と本の間からプリントのはじっこが飛び出してるのわかる〜w」とか言いながら見るのほんま楽しい。

 ひふみ先輩のパソコンの左側に付箋が貼ってあるのかっこよくて好き

 

 僕もどうせ働くならこんな賑やかな職場で働きたいですね。実際は大半の紙に仕事の予定が書かれてありそうで鬱ですが。

 

 まだ描写の話が続きます、メインキャラは主人公含め4人(ここは諸説諸説諸説ですが話の流れ上主人公と同じフロアで仕事してる4人で行きます)いるのですが、初出勤の主人公の机以外には各々のキャラの趣味だと思われるグッズや装飾品の類が飾ってあるのです。こういう描写をしてくれるとストーリーがあまり進みきっていない序盤でもキャラの方向性や奥行きを想像しやすくて助かりますね。

 

 ゆん先輩のパソコンの上にいる骸骨は確かにやべーけどお茶の時間の時の張り切りようのほうが別ベクトルでやべーよきゃわわって感じ

 

 では、個人的1話癖になるシーン抜粋していきたいと思うのですが、基準をかなり厳しくしないと量が多くなりすぎるので(このアニメ自体がキャラのかわいさを全面に押し出すスタンスで作られているが故)かわいさ基準というより視聴した時にさらっと流してしまいそうな多少マニアックなシーンを挙げようかな〜と思います。

 この辺は未視聴の人をケアするためにかなりぼやけた書き方をするので視聴した後に読んでみた方がわかりやすいかもです。

 

 ・青葉ちゃんがトイレ行って八神さんに連れて帰られるところをゆん先輩が気にしているところ。

   

 めっちゃかわいい。こういう描写から誰かオフィスの俯瞰図みたいなの書いてくれないかな。

 

 

 ・八神さんが青葉ちゃんの写真をとるところ。

 

 学生服の下りちょっとえっちで盛り上がりますよね、わかりますわかります。

 その盛り上がった後にもう一ついいところがあります。

 「nじゃあ、完成を待つべし!」←ここの言い方ほんまかわいい

    

 ・ひふみ先輩が持ってきた高そうなおかしとゆん先輩の持ってきたポッキーが並んでるとこの作画綺麗

 

 こういうシーンをびしっと書いてくれると今後の作画にも期待ができるという点で大事にしていきたいワンシーン

 

 

 ・ラストのシーンで一番最後に扉から出てきた青葉ちゃんがみんなの方へ振り向く前にごそごそしてるとこ

 

 個人的にここめっちゃ気になるんですよね。カチャって音がしてる気がするので鍵を閉めてるんだと思うんですけどキーが必要なタイプのドアを新人の青葉ちゃんが閉めてるとはちょっち考えにくいような気がするんですよね。だから外からでもロックできる手動の鍵だと思うんですけどそんなのかける意味あるんですかね気持ちの問題でしょうか。オフィスに入れないネタがあったのでかなりセキュリティはしっかりしてて、あそこの扉の鍵を開けたところで中に入れるとは思えないのでどうでもいいんですけど(たぶんエレベーター動かないでしょうしね、八神さんも寝てますし)、この描写を挟もうと思った人間がこの世にいるはずなので是非とも採用理由を聞いてみたい(ポケモン要素) 

 

 ・青葉ちゃんが家に帰ってベッドにダイブするシーン

 

 左上に時計ありますけど22時35分あたりを指してます。会社を出た時間が21時でしたから、そこから通勤時間は大体1時間〜1時間半の間って感じでしょうね。会社系のアニメですから遅刻ネタが絶対来ると思うので青葉ちゃんが何時に家を出なければいけなかったかが逆算できるかもしれませんね。

 

 やっぱり書いてたらキリがないのでここら辺で打ち止めにしておきます。

 

 というわけで、このアニメを見て会社に夢見るオタクが増えそうですね。このアニメはなかなか罪深い(悪い意味ではなく)現象を引き起こしそうで楽しみです。

 

 内容が薄めですがまだ1話しか見てないので勘弁してください

 では、僕はNEW GAME!の職場のようなフローラルでおしゃれな職場を探す旅に出ますのでさようなら〜

 

 今日も一日がんばるぞい!